オルニチン 効能 副作用

オルニチンって副作用がある?

副作用

 

オルニチンが含まれている食品とは?

 

オルニチンは一般的な食事からは得づらい成分です。

 

白身魚やきのこ類、そして一部の赤身魚とシジミなどに限り、大量に含有されています。

 

現代人の主食でもあるパンやフレークにも、一定量入っていますが、摂取量は極々僅かです。

 

意識的に摂取するなら、シメジやシジミを使ったサラダやパスタ、スープなどを作るのがベストです。

 

比較的安価で身近なスーパーマーケットでも手に入る食材ですので、
しっかりと意識さえすれば、毎晩の夕飯からオルニチンをキチンと得る事は可能です。

 

また最近ではオルニチンのサプリメントで健康問題を行う女性も増えつつあります。

 

毎日シジミのスープを食べるのは少し辛い、きのこ類や白身魚を料理するのが少し面倒だ、
そういった女性陣はオルニチンの効能を毎日正しく得るために、サプリメントを活用してみましょう。

 

オルニチンには免疫力を回復させる効能や成長ホルモンの分泌を活性化させる効能、
そして飲み過ぎや食べ過ぎで弱った体を労ってくれる効能が期待出来ます。

 

 

オルニチン自体には副作用は認められていない!

 

オルニチンに副作用は認められておらず、食材から得るにしても、
サプリメントから補給するにしても、摂りすぎて心身に悪影響が出る恐れはありません。

 

ただ、一晩に大量にシジミのスープやキノコ入りのパスタを食べれば、
急に健康状態が回復する事はありませんし、オルニチンのサプリメントをメーカー推奨量以上に、
一気に補給すると、一時的に消化不良や気分の悪さに遭遇するリスクはあります。

 

ただ、これは栄養素に関係なく、単なる取りすぎの副作用ですので、固有のリスクではないです。