オルニチン 飲み方

オルニチンの効果的な飲み方は?

飲むタイミング

 

オルニチンは有害物質の分解をサポート!

 

オルニチンとは、人間の肝臓でアンモニアなどの有害物質の分解を助ける働きのある成分です。

 

アンモニアが人間の体内で増えると、全身に疲労感や気だるさを生じるなどの症状が現れます。
その為アンモニアを分解する働きのあるオルニチンは、肝臓の働きを助け、疲労回復効果などがあると言われているのです。

 

オルニチンが多く含まれる食品としてシジミがよくあげられますが、効果的に摂取するためにはサプリで補う方法が良いとされています。

 

そしてこのサプリの飲み方で効果も違ってくるのです。

 

 

効果的な飲みタイミングはいつ??

 

効果的に飲むタイミングは以下にあげられる時です。

 

まずお酒などのアルコールを飲む場合は、お酒を飲む前ではなく直後が効果的です。

 

飲酒の前に飲んで整えるのも良いですが飲み過ぎてしまった場合、
アルコールの解毒をする肝臓の働きを助けるために飲んだ後の方が良いとされます。

 

次に食前か食後では、食前が効果的です。空腹時に飲む方が内臓で分解吸収されやすくなり、より効果を発揮できるためです。

 

3つ目は寝る前に飲むことです。
人の体は睡眠時に体を整えるなどの働きをします。そのため、寝る前に飲んでおけば疲労回復の手助けをしてくれるのです。

 

4つ目は運動時です。
オルニチンは成長ホルモンの分泌や有害物質の分解などを促進するため、運動前に飲むとダイエット効果が期待できます。

 

また運動後に飲んだ場合では、壊れた筋肉の修復や疲労回復などに働くため、
運動前、後どちらに飲んでも良い効果が得られるのです。

 

オルニチンをただ飲むだけでなく、飲み方を工夫するだけでも効き目は変わってくるのです。

 

オルニチンサプリ